BLOG

【プログラマー 研修 Java】ことの記録5

こんにちは!ことです!

先日、初めて近くの中華料理の弁当をいただきとてもおいしかったです!

今はお金をなるべく貯金しているのですが、貯まってきたら
リピートしたいと思います(^^)

さて、本日はJavaの課題の方を無事終わらせることができました。

最後の課題は例外処理でした。

例外処理とは、実行停止してはいけないプログラムに何らかのエラーが発生した場合に、その後の処理を自分でコントロールすることです。

今回はファイルの開く処理と閉じる処理を行いました。
もし指定したファイルが存在しないとき、ファイルを開くときにエラーが出て終了してしまいますが、
エラーで終了させるのではなく、文字列を出力して終了するという処理を行いました。

今後アプリ開発をする際、間違った値が入力されたとしても、今回学習したことを利用して、それにうまく対応できる仕組みや構造( フールプルーフ )を作っていきたいです。

本日は以上!ではまた!

BLOGトップへ戻る