BLOG

【プログラマー 研修 Java】ことの記録6

こんにちは!ことです!

最近はちょっとずつ肌寒くなってきましたね、

そろそろ、時間を見つけて、冬服を買いに行こうかと思います。

さて、今回はビジネスメールの書き方の研修を受けさせていただきました。

その中で電車が遅延してしまって遅刻しそうなときのメールを実際に書いて
見直しをしました。

その中で、

事実を正確に伝える。
・わかりやすいように簡潔にまとめる
タイトルだけでも内容が分かるようにする
・これから起こる可能性があること(電車がより遅れてしまう等)を
 あらかじめ伝える
行の区切り
クッション言葉を入れる
・自分がいないことによって生じる問題の対処法を伝える。

上記のことに気を付けて書くことが大切だとわかりました。

今後もし何か理由があって遅刻しそうなときに冷静に対処できるように
今回学んだことを生かして、伝えたいことをしっかりと、かつ簡潔、丁寧に伝えたいと思います。

以上!ではまた!

BLOGトップへ戻る