BLOG

【プログラマー研修 Linux研修】タコの記録5

コンニチハ!

タコでございます。

 

最近やりたいことが多すぎてゲームやるのはめっきり少なくなっちゃったんですけど

たまにやってどっぷりハマっちゃうゲームがあるんですよね

FPS。

そう

皆だいすきFPS。

今はAPEXがアツいですね。すごく。

 

APEXはゲーム性も面白いですけど

デザインとかアニメーションのところに

メチャメチャこだわり感じますね。

一人称視点だから、プレイ中操作してるキャラは手しか見えないんです。

でもその手のアニメーションだけで

キャラの感情とか、細かく表現されていて

なんていうか

感動します(笑)

 

ってことで今日の研修に参ります。

Linuxコマンド

Linuxコマンドでございます

あのハッカーとかがカタカタしてる

CUIのイメージ。

なんかちょっとかっこいい。

それだけで勉強のモチベ上がっちゃう。

そんなのを勉強していきます。

 

圧縮。

いきなりではございますが

Linuxの圧縮について勉強したのでまとめます。

 

tarファイル

「tar.gz」「tar.xz」「tar.bz2」これらの拡張子はすべて圧縮ファイルです。

圧縮率がそれぞれ違うので用途に合わせて使い分けるんですね。

このtarファイル、「アーカイブ」とも呼ばれます。

 

とりあえず圧縮してみる。

gzip形式のアーカイブを作ってみます。

・まず、お好きな場所に「testDir」というディレクトリを作ります

・次にその「testDir」の中に「a.txt」と「b.txt」を作ります

これで準備完了。

この「testDir」を圧縮します。ぎゅっと。

 

コマンドはこう。

するとこんなのが表示されます。これで圧縮任務完了。

 

①tarコマンドを入力します

②オプションを入力します

Linuxコマンドのオプションは基本「-」をつけるけどtarコマンドは省略できます!

だから上記の「zcvf」って暗号みたいになってるんです。僕はこれ初めてみたとき「なんて読むんだろ…ズ…ズ、ズクヴォッフ」

とはならなかったです。

下三つの圧縮のオプションは

bzip 2、 xz、gzip

といったコマンドでも圧縮できますが

tarコマンドならほかのオプションも併せて使えるので便利ですな。

あ、ちなみに解凍は

bunzip2、unxz、gunzip

このコマンドでいけます。

 

③アーカイブ名を入力します

「②」のオプションでfを入力してるので、アーカイブ名を指定できます。拡張子はちゃんと合わせます。

 

④圧縮するファイル・ディレクトリを入力します。

 

実行後。

⑤圧縮元のディレクトリ名と

⑥⑦その中身が表示されます

これはオプションで-v(詳細表示)を指定しているから表示されているんですね。

 

まとめます。

・tar[オプション][ファイル・ディレクトリ名]

・オプションに -c + -j・-J・-z で圧縮できる

・bunzip2・unxz・gunzipコマンドで解凍

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

四月も後半ですね。早い。

コロナに負けずがんばっていきましょ。

それではまた~

BLOGトップへ戻る