BLOG

【プログラマー 研修 Java】ときの記録1

はじめまして!

オルターボ新人の「とき」と申します。>∩(・ω・)∩<

これから、一生懸命ブログを更新していきますので、よろしくお願いします!

java研修の様子をうまくお伝え出来るように頑張りますね。

 

このブログを読まれている方は

「どんな人が会社にいるの?」

「そもそもオルターボの研修って何やってるの?」

「入社したいけど、未経験でも本当に成長できるの?」

という疑問をお持ちの方が多いのかな?と思ってるので、

そこを話していけたらと思います。

【1日目の内容】

①アルゴリズムとは?

②変数・キャスト変換・算術演算子の使い方

 

研修初日で学んだ内容は上の2つになります。

アルゴリズムというのは、

「物事を解決するための処理手順を漏れなく示したもの」です。

お料理レシピやプラモの組み立て説明書なんかもアルゴリズムになります。

 

「○○したら、次は○○してね!」という順次構造

「○○だったら、××してね!」という選択構造

「○○になるまで、△△してね!」という反復構造

以上の三つでアルゴリズムはできています。

 

プログラムは、このアルゴリズムをjavaやc言語など、パソコンに理解できる言葉で書いているものなので、その言葉を覚えて書けるようになれば僕もエンジニアになれる!はずです…

結構基礎的なことらしいですが、僕はこのアルゴリズムを言われるまできちんと理解できていなかったです…

 

②のキャスト変換などは、データ型の種類や使い方などを学びました。

詳しくは割愛しますが、ざっくり言うと、「これは数字」「これは文字」みたいな情報をPCに教えてあげる方法を勉強しました!(本当にざっくりしすぎてますが)

 

【最後に意気込み】

本当にオルターボの研修は、プログラムに触ったことがない!という方でも基礎から学べるようになっていて、java未経験の私でも非常にわかりやすい内容でした。覚える内容はたくさんありますが、しっかり基礎力を付けて、現場で信頼されるエンジニアを目指していきたいです。

 

 

 

BLOGトップへ戻る