BLOG

【プログラマー 研修 Java】うっちーの記録5

おはようございます。
本日もブログを更新していきます。
それでは昨日の課題を振り返っていきます。

・課題
1.コレクション
配列と似ているものです。何が似ているかというと、要素を格納できるんです。
では配列と何が違うかというと、大きさを指定せずに作れる所です。
配列では、下記の〇に大きさを入れる必要が有りますよね? 
(インスタンスの宣言) int[] numList = new int[〇]
コレクションでは、大きさを気にせず取得や書き換えが出来るというクラスです。
コレクションの種類によって特徴や使い方が違いますので、注意が必要です。

2.例外
例外とはエラーが発生した時に、そこで処理を止めずに別の処理を実行させる記述です。
エラーを投げたりキャッチするという説明文がよく出てくるので、
最初は分かりにくいですが、イメージできれば分かっていきます。

これで一通りJavaの課題については終わりになります。
先日テストを行いましたが、記述されている処理の結果を選択肢から選ぶという問題でした。
基本的なテストを行ったんですけど、引掛け問題で見事に引掛り点数が落ちてしまいました。
コードを自分で書く場合は、IDEがエラーを出してくれるので意識せずにコードを書けたのですが、今回の点数を見て改めてIDEの便利さを痛感しました。

テストは後2つ残っていますので、引っ掛からないように入念に確認を行っていきます。
今回のブログはここまでです。
では、また。

BLOGトップへ戻る