BLOG

【プログラマー 新人研修 Java】新人かのんの記録4

みなさんこんにちは、新人のかのんです!

時間に余裕のある朝は、弊社最寄りの渋谷駅でおにぎりを買ってきて食べたり、うどん屋さんにいってうどんを食べたりしています。
ちなみに一番好きなおにぎりの具は梅干しです!

それでは振り返りに入っていきましょう。
今日は今週の月~水までの振り返りです!

研修

・オブジェクト指向
・クラス
・インスタンス
・コンストラクタ
・カプセル化

所感

役割ごとに別々のクラスに分けてあげるオブジェクト指向。
そのクラスの処理をやりたいときは「おーい!」と呼んであげます。
ついでにこの値をあげるから使ってね~ということもできます。

例えばRPGの勇者と敵が戦う場面だと・・・

・勇者の体力や攻撃力の入った勇者クラス
(中に攻撃をするメソッドがある)
・敵の体力や攻撃力の入った勇者クラス
(中に攻撃をするメソッドがある)

の二つのクラスを作ってあげて、
メインで指示を出すクラスで「勇者さん!攻撃してください!」という指示を出す
→勇者クラスの中の攻撃メソッドを使って攻撃の処理をする
→敵にダメージが入るので敵クラスの体力を呼んできて体力を減らす処理をする
→今度は敵の攻撃処理が入る
→勇者の体力を減らす



→敵の体力が0になって敵が倒れて処理が終わる

みたいな動きになります。
私はRPGが題材になったとたん理解が一気に進みました。

その次のカプセル化もオブジェクト指向がわからなくてはじめはあたふたしました。
(ちなみに上の例はカプセル化のほうの課題に出てきたので、そこまではオブジェクト指向が全く理解できていませんでした。)

最後に

段々と一つ一つの課題にかける時間が長くなっていく今日この頃。
復習してみると結構「あれ!?こんなすらっと解けたっけ!?」と思うものや「やっぱりこれ分からないよ~」となるものなど、結構得手不得手が見えて面白いです。

以上、かのんでした!

BLOGトップへ戻る