BLOG

【プログマー 研修 SQL】オーリーの記録15

こんにちは、新人のオーリーです(・ω・)/

ここの所、とくにアラームとか設定していないのに朝方5時6時頃に目が覚めてしまって落ち着いて寝れない事が・・・・(´・ω:;.:…  寝る前のパソコンとかでブルーライトをガンガン浴びると深い眠りに就けないといいますが、やはりそうなんですかね・・・?でも現代の生活でなかなかそれを防ぐのも難しいなと悶々とする今日この頃です。

ブルーライトカットの眼鏡やモニターを使用してますが、やはり気休めですかね(‘ω’)

それでは本日の内容を振り返っていきましょう。

本日の内容

・SQLの基礎

・テーブル操作、データ操作

・条件抽出

所感

昨日からSQLの項目へと入り、主にデータ操作、テーブル操作を課題で行いました。

正直データベースを弄る内容とか絶対難しそうだな・・・と思っていましたが、今のところ用語を覚える以外は文章の形さえ覚えてしまえばそこまでといった感じです。ですがやはりこういうのは後半になればなるほど難易度がとても上がると相場が決まっているので油断せず頑張りたいところです(‘ω’)

基礎の研修の中で、以前学んでいたJavaと大幅に違うのが、SQLではBEGIN(セーブポイント的な)やROLLBACK(セーブした地点に戻る)クエリを実行する前の状態に戻すことができるという便利な機能があります。

しかしこれはあくまで「BEGINをクエリしたその時点からの動きが保存」されるので、最初にこれを行い、データを違うものを上書きしてしまってからBEGINを行ってしまうと、その上書きが保存されてしまって大変な事になってしまったりします。

また、違う危険性として、データの更新を行う構文があるのですが、

あくまで例文なのでテーブル名とカラム名は適当ですが、この形の構文でデータ更新を行ってしまうとカラム名「caram_name」のすべての値が5に更新されていまいます。そのままBEGINしてしまうともう取り返しがつきません。

もう一つ気を付けておかなければいけないのが以下の構文です。

これは、指定されたテーブルのデータを全て削除してしまいます。しかもこれは暗黙的コミットの為、自動的に保存をされてしまう罠(((‘ω’;)))ヒエェ

本当にこの辺りの構文は気を付けていかなければ・・・と思いました。

最後に一言

先日無事モニターと椅子が届き、腰の痛みと作業領域の狭さから解放されました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

おかげで集中力も上がり、Javaの勉強も物凄くはかどってます(*’ω’*) ただ、座り心地良すぎて気が付いたら寝落ちしてたこともあり、良すぎるのも考え物だなと思ってしまったり・・・・

BLOGトップへ戻る