BLOG

【新人スーさんの記録】7

どうも、新人のスーさんです。

本日の研修内容を振り返っていきます。


本日の内容

[Java]

・コレクション

・例外


所感

今回学んだコレクションは

ArrayLIst…ただの配列は最初に決めた要素数以上格納することはできませんが、ArrayListは要素数は気にせず格納できる可変長な配列になります。

HashSet…格納する値に重複がなく、配列とは違い添字がない(順番のない)可変長な配列です。

HashMap…ArrayListの様に可変長な配列ですが、自ら添字の型を指定して値を取り出すことが出来る配列です。

 

例外とは、プログラムの実行中に想定外の事が発生してしまうことを言います。try-catch文で処理しないといけないものがあります。

例外は主に下記の様なものがあります。

Error…メモリ不足などで発生。catch文不要。

Exception…ネットに接続できなかった時などに発生。catch文必須。

RuntimeException…配列の要素数より多く格納してしまった時などに発生。catch文任意。

try-catch-finally文において、finally内に書く処理は例外が発生してもしなくても絶対に処理を行います。

throwを使うことで例外を意図的に発生させることが出来ます。

メソッドやクラスにthrowsを書くことで呼び出し元に例外を投げることができ、try-catchで例外処理しなくてもよくなります。(投げた先で例外処理は必要)

コレクションは便利ですのでどんどん使っていきたいと思います。例外に関しても例外が発生した際の処理を書いていけたらと思います。


最後の一言

日々の満員電車をどう克服していくか試行錯誤していきたいです。

BLOGトップへ戻る