BLOG

【プログラマー 新人研修 Java】新人たぴの記録3

お疲れ様です!新人のタピです。

入社後はじめての週末は、リフレッシュも兼ねて最近はじめたフェンシングの練習に行ってきました!

驚かれる方も多いと思いますが、実はフェンシングをはじめられる環境って意外と整っているのです。

まだはじめて数カ月ですが、相手から1本でもポイントを取れたりすると、すごく嬉しくて、バッとアドレナリンが出る感覚が最高です!やっぱりスポーツをすると頭もスッキリしますね。適度なリフレッシュも挟みながら、Javaの道を進んでいきたいと思います。

さて、本日は下記の内容を行いました。

<研修内容>

Java入門④(配列の宣言、代入、初期化 / 配列とメモリの関係 / 拡張for文 / 多次元配列)

<所感>

変数の宣言、代入、初期化の時と同様ですが、私はすぐに楽をして、初期化を行ってしまい、後々こんがらがってしまうので、初めのうちは近道をしようとせずに、しっかりと地道に順を追ってコードを書くように心がけたいと思います。

また、私は速く一気にたくさんの処理を書こうとして、インテンドやブロック{ }の位置などを無視して進めてしまう癖があり、そうなるとどこで間違えているか確認する時間も余計にかかってしまうことを痛感しました。まず課題に取り組む際はまず全体像を把握し、それをブロックに分けて、都度あっているかどうか確認しながら進めたいと思います。

<最後に一言>

私は全くの未経験からはじめています。せっかく先輩方が丁寧に教えてくださるので、同じような初心者の方にとって、ここで書くことが少しでもヒントになったり、共感ポイントになったりしたら嬉しいです。同じようにJavaを勉強している方がいらっしゃったら、一緒に頑張りましょう!!!

BLOGトップへ戻る