BLOG

【プログラマー研修 Java SQL】ひっしーの記録4

こんにちは! ひっしーです。。

最近は、外に出ることがほとんどない(食料の買い出しのみです)ので、特に報告できるような事柄も起きてないですね~~

皆さんは、家にいる時間をどのように過ごしていますか??

今は、強制的に暇を作らされる状況なので、どのように過ごすかでコロナが終息したときの個人のレベルが変わるのかなとか考えちゃいますね。。。

今、コロナでいろいろな不満やよくないことが先に思い浮かんでしまいますが、もしかするとチャンスなのかもしれないです。

この暇を持て余したタイミングでどれだけ自己啓発できるかが大事なのかもしれませんね!

私は、腹筋をするようにしました!

体を動かすことが減っているんで少しでも体のためにと!(笑)

出来ることならUnity(ゲーム開発エンジン)とかも学習したいんですが、今はjavaやSQLなどで手一杯です(;^_^A

さて、題名にもある通り本日はSQLについてですね。

SQL:条件抽出

条件抽出は、指定した条件に一致しているデータを呼び出す処理になりますね。

javaで言うところのif文に近いイメージでした。
以下のような条件が使えます!

①AND,OR,BETWEEN
②IS NULL,IS NOT NULL
③IN,NOT IN
④LIKE
⑤AS

ざっくりと説明しましょう!

①AND,OR,BETWEEN

論理回路と同じような感覚ですね。
BETWEENは論理回路にないですが、英語の意味が分かればそのままです!

AND

OR

BETWEEN

②IS NULL,IS NOT NULL

こちらはテーブルにnullがあるか無いかを探すものです。

IS NULL

IS NOT NULL

③IN,NOT IN

指定した要素があるか、無いかを判定するものです。

IN

NOT IN

④LIKE

文字列の検索で使用します。

LIKEは%以外にもいろいろな探し方がありますが、今回は割愛します。(ぜひ調べてみてください!)

AS

カラム名、テーブル名を別の名前に変更できます。

以上のようにいろいろありますが、使えなれればかなり便利な機能ですね!

所感として・・・

SQLはjavaとかと違って宣言にも日本語が使えたりダブルクォーテーションで囲わない部分もあったりで、最初の違和感がすごかったです。

直感的には使いやすいのかなとも思うんですが、javaで始めたばっかりに混乱したところがありました。

ですが、何とか慣れてきた次第です!!

まとめ

本日は、SQLにおけるif文(個人的なイメージです。)条件抽出について学んでいきました。

それぞれの機能については上で説明したとおりになるので、~の時に抽出するというのを覚えておきましょう!!

研修も折り返しで残り少ない時間になりました。

コロナに負けずに引き続き学習していければと思います!!

ではまた。

BLOGトップへ戻る