BLOG

【プログラマー研修 JSP Servlet】 ピョコの記録3

こんにちは!

 

ピョコです!

 

 

 

皆さんベーコンは知っていますか?

そうです、朝食べるものです。皆さんそう思っているでしょう?

でも違うんです。

 

 

 

 

 

 

ベーコンはいろいろなものにのせるものなんです!!!!!

 

 

  

 

 

 

 

何言ってんだこいつって思っているでしょう??

 

 

 

実は最近あるアプリにハマってましてそれがとても面白いんです。

 

ただベーコンを色々なものにのせていくだけのゲームなのですが、これがまた面白い。

 

センスも抜群だし難易度的にも難しすぎず簡単すぎずでやめるにやめれなく、お菓子でいうとかっぱえびせんみたいなゲームです。(わかりづらい)

 

言葉で言っても多分伝わらないのでぜひ携帯にダウンロードしてやってみてください!!

 

自分もセンス抜群のゲーム作りたいな…

 

 

【本日の内容】

 

・JSPとサーブレットを使ってログイン画面を作る

 

 

 

 

 …SQLとJavaが終わってしまった

 

 

 

 

ということで本日はJSPとサーブレットに関して学んでいました。

 

 

そもそもJSPとサーブレットって何?っていう人がいると思います。

 

 

簡単に言うとJSPはHTMLでサーブレットはJSPから送られた情報をもとにJavaに処理をさせて結果をHTMLに返すようなものです。

 

詳しくは検索をかければ出てきますので調べてみてください!(意外と面白い)

 

 

【所感】

 

実を言いますとJSP、サーブレットに関しても少し勉強していたことがあり今回もスラスラと作ることができました。

 

ログイン画面を作るということなのでイメージとしては

 

・JSPでログインを受け付ける画面を表示させる

・サーブレットにJSPに入力された値を渡してログインできるかどうか判断する(処理はJavaにさせる)

 

大まかにこの二つのイメージで作りました。

 

 

 

サーブレット

 

 

 

 

 

今回はサーブレットの処理だけを書きました。

JSPからpostされたものをdoPostで受け取ります。

そのあとUserクラスに値を渡してLoginLogicでログイン判断を行います。

 

ログインできるのであればセッションスコープにインスタンスを格納して最後にJSPに返します。

 

簡単ですが以上がログイン画面です。

 

個人的には次はデータベースと連携させてもう少し本格的なログイン画面を作りたいと思っています!

 

 

【最後に一言】

 

最近エイペックスにはまってるんですが言わせてください!

 

チート絶対ダメ!!!!!!!!!!!!!!

BLOGトップへ戻る